猫専門のショッピングモール&情報サイト

ヒルトン東京 甘酸っぱいいちごデザートとにゃんこの最強コラボレーション 『ストロベリーCATSコレクション』を6月3日まで延長決定 更に5月7日より、プロヴァンスの猫友がパリへやって来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストロベリー1

ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人マイク・ウィリアムソン)1階「マーブルラウンジ」で現在開催中のいちごのデザートフェア「ストロベリーCATSコレクション」をご好評につき6月3日(月)まで延長いたします。

パリの街を舞台に、悶絶キュートな猫といちごデザートによる可愛すぎるコラボレーションで展開している本フェアは、ラウンジに一歩足を踏み入れた瞬間から爽やかな苺の香りに包まれ、愛らしい猫とおしゃれなパリのエスプリの虜に !更に初夏の気配も感じられる5月7日(火)から6月3日(月)までの約1か月間限定、大人気いちごデザートに加え、南仏プロヴァンスをイメージした新デザートも登場します。料金はお一人様¥3,900(土・日・祝日¥4,050)、毎日14時半より17時半まで開催します。

昨年はフェア期間中、ホテル全体で78,000パック、約22トンの苺を使用した「マーブルラウンジ」の名物いちごデザートフェア。今年は『ストロベリーCATSコレクション』と題し、ムーランルージュの舞台や、エッフェル塔、のみの市など、パリを思わせる空間に所狭しといちごデザートが並び、隙あらばデザートを狙う猫が愛らしく登場します。そんな一画に加わるのが、“南仏プロヴァンスの猫友がパリにやって来る!”をテーマに、ラベンダーや蜂蜜、レモンやオレンジを用いた新作スイーツ約10種類。春から初夏にかけてさっぱりとお楽しみいただける新作スイーツにもご期待ください。

ストロベリー2

ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修が贈るいちごデザートは、フレッシュ苺をたっぷり使用したフレンチ・コレクションが勢揃い。サクサクのタルトの上にビターオレンジ風味のカスタードクリームと艶々の苺を敷き詰めた『ストロベリータルト ア・ラ・パリジェンヌ』は、ピスタチオとオレンジコンフィーをトッピングし、ちょっぴり大人味に仕上げました。パイ生地に焼きりんごを忍ばせ、ふわふわのホイップクリームと苺をトッピングしたサントノーレ風『マルシェの苺』、胡桃やアーモンド入り蜂蜜のムースに、ストロベリークリームとベリーをトッピングした『猫もときめく苺モンテリマール』はもちろん、ボウルにたっぷり盛られたフレッシュ苺、アイスクリームや3種類の「チョコレートファウンテン」などもお楽しみいただけます。

5月7日(火)より新たに加わるスイーツは、ラベンダーや蜂蜜、レモンなどを用い、春から初夏にかけてさっぱりとお楽しみいただけるラインアップをご用意しています。タルトの上にラベンダーとラズベリーのジャムをアクセントに、レモンクリームとグラサージュで仕上げ、レモンとエディブルフラワーを散らした『猫のバカンス』、サクサクのクッキーシューの中にラベンダー、カシス、ブルーベリーのクリームを忍ばせた『ラベンダー畑でつかまえて』に加え、パイナップル入りレアチーズケーキ『猫も待ち焦がれる初夏のアバンチュール』や『ラベンダーと蜂蜜のマドレーヌ』など、約10種類をご用意しています。

その他にも『バゲットサンドイッチ』や魚介たっぷりの『ブイヤベース』、『茸とベーコンのキッシュ』や『クスクスサラダ』などの軽食もご用意しておりますので優雅なティータイムとして、または遅めのランチとしても最適です。

 

「ストロベリーCATSコレクション」デザートフェア 概要
会場:      「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間:       2018年12月26日(水)~2019年6月3日(月)
※5月7日(火)~6月3日(月)は新作スイーツもお楽しみいただけます
営業時間:     2:30pm – 5:30pm
料金:       お1人様¥3,900(お子様¥2,500) 土・日・祝日¥4,050(お子様¥2,600)
消費税、サービス料別途
ご予約:      ウェブサイト        https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_181

 

 

ストロベリー3

◆ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全825室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージバー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計20室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jpをご覧ください。

◆ヒルトンについて
ヒルトンは、世界113ヵ国に5,600軒以上(約913,000室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで約100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。
現在、17のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約8,500万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com
https://www.facebook.com/hiltonnewsroom
https://twitter.com/hiltonnewsroom
https://www.linkedin.com/company/hilton
https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/
https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

 

【報道関係者からのお問合せ先】
ヒルトン東京 マーケティングコミュニケーションズ
五戸若茂子
TEL: 03-3344-5111
Email: momoko.gonohe@hilton.com

  • ネコアイランドショッピングモール
  • ねこ検定ともの会
  • ニャンともウォーク
  • 猫と暮らす新築アパート キャリコ大森
  • ねこべや.com ねこ可賃貸情報サイト
  • ネスレ ピュリナ ペットケア
  • ねこ検定2019
このページのトップへ